検索

第一回岡山子ども未来ミュージカルも終わり、

プライベートでも新たなスタートをし、

4月、さぁ次へ向けて、です。

色々と新しい依頼やご相談もいただき、

ワクワクしています。

新作の創作意欲も芽吹きと共に湧いてきています。

創作は冒険の始まりであり、

修業の始まりでもあります。

アイデアはありますが、

まだまだ知識が足りていません。

理屈っぽい作品を創るつもりはありませんが、

リアルな声を集める事は絶対なので、

これからです。

年内には上演を実現させたいと思っています。

首をながぁ〜〜〜くしてお待ちください。

市村啓二



お立ち寄りありがとうございます。

市村啓二、ホームページ開設しました。

ちょうど1年前に独立してから今日までたくさんの出会いがありました。中にはお会いする前に僕の事を検索してくださる方もいて、それならばホームページがあった方が「より僕を知ってもらえる」と思い、こうして開設することになりました。

つくってみたら文字ばかりで、なんだか「履歴書」みたいになりました。

でも「これが今の自分らしいかな」と思います。

ここからまた新しいスタートです。この真っ白なページを少しずつ色付けしていけるように、そしてなにより情報を頻繁に更新できるようにおしごとをがんばります。

ブログもこちらに移行して、FacebookやTwitterよりも、もうちょっと文字多めで、もっと語りたい、そんな「市村啓二のひとりがたり」の部屋です。

ぜひこれからもお立ち寄りいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

市村啓二



むしゃまゆと2人で夏から脚本・演出・演技指導として関わってきた、

小学4年生150人による演劇が先月発表を終えました。

お客様の拍手を浴びる生徒たちの堂々とした顔が印象的でした。

この経験を自信に、これからどんな未来に進んで行くか、

とってもとっても楽しみです。

先生方、保護者の皆様、素敵な機会をありがとうございました。

そして生徒の皆さん、おつかれさまでした。

今回『こころのあしおと』という作品を書きました。

子どもたちの声を拾い、少しの勇気と希望をスパイスに仕上げました。

とても好評いただけて嬉しかったです。

「またどこかで。」