検索
  • 市村啓二

舞台「なりたい自分になる魔法」


武者真由の母校・新潟県村上市立平林小学校閉校記念公演

「舞台 なりたい自分になる魔法」7月6日、無事に終了しました。

跳び箱、鉄棒、マット、コーン、フラフープ… どこの小学校にもある道具を駆使して、誰にでも出来る条件で、誰にでも出来ない演劇を創ってきました。

「閉校」 これまで当たり前にあったものがなくなるという現実をくっきりと描きました。

小学校の閉校まで半年。 この時間を生徒たち、小学校に関わる全ての人が「特別な時間」として過ごすきっかけになれば僕らは嬉しいです。

記憶に残った物は、 たとえ忘れたとしても、 思い出すことができる。 脚本の中の言葉に僕自身たくさん励まされました。

今回誕生したこの作品、ここで終わりではなく我々3人の作品のひとつとして、これから大切に育てて行きたいと思っています。

「夢、選択、後悔、働き方改革、小学校、あの頃の自分…」色んなテーマを盛り込んでいます。幅広い年代に、そして親子で観て欲しい作品です。

学校行事や各種イベントなど、ご興味あれば… keijinoie@yahoo.co.jpにて、ご連絡ください。

最後になりましたが、 ご観劇いただいた皆様、 学校関係の皆様、 実行委員の皆様、 ありがとうございました。


0回の閲覧

©2018 KEIJI ICHIMURA